プロフィール

しやこぬ

Author:しやこぬ
FC2ブログへようこそ!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |



 先日 外出の際にデジカメのバッテリーが切れて
 普段使わない携帯電話のカメラで撮影をしたら
 携帯カメラの画像ってトイカメラのみたいな
 中々味のある画像が撮れる事を発見
 (私の携帯何年も前の物なので^^;)
 
 これから色々試してみようとメモリの整理をしてみれば
 撮った画像のほとんどが押し間違いで撮っちゃった
 前衛芸術みたいなものばかり^^;
 (誤写をピピピピって適当に
  保存の作業しちゃう自分も恐ろしいのですが・・)
 
 そんな昔の画像の中に銀座で撮った和食屋さんの看板を発見
 たぶんデザインの参考にしようと思って撮ったのに
 数年後の今日発見されるという 何ともかわいそうな扱いでした。

 そんな訳で見てあげてください

 P1000019.jpg

 すてきです 







2010/09/18(土) 15:53 | コメント:1 | トラックバック:0 |





 ポルトガルに亡命したとはいえ、心はまだイタリアーノな私しゃこ
 ある夜 何故だか無性にエスプレッソが飲みたい気分になりました

 さてどうしようかなーと思ってエスプレッソで検索していたんですが

 でかいエスプレッソマシーンなどを買って飽きてしまったら
 収納場所に困りますので これに決めました

 img55729112.jpg


 直火式エスプレッソメーカーで【マキネッタ】というらしいです
 名前からしてイタリアンですねー

 ほかにも水差しみたいな形のがあったのですが、どうも可愛くなく
 趣味の品物は、見た目から愛せるものしか欲しくないので
 昔の洋式便所の給水タンクに水を貯めるノズルみたいな部品が決め手で
 これをネットショップで ぽちっとな しました
 
 そんな訳で今日これが届いたんですが、これが爆笑物で
 実に愛すべきアイテムでした

 それでは これを使って
 ナポリの道具屋で買える(嘘)【イタリアの飲み物】のレシピの中の
 【 焦がした豆から作る褐色の飲み物 】を生産してみたいと思います。

 まずコーヒー豆を購入します
 ハバナ・グァテマラなど中米の街や
 アフリカ・紅海沿岸の港で買えると思います 
 いろいろ試してみて好みの豆を見つけるといいでしょう
 私個人的には、東南アジア産のものも個性的で好きですねー

 そして抽出に使う水ですが
 プライベートファームで産出される湧水が良いでしょう

 さぁ まずは豆を深炒りして極細に挽きましょう
 
 それから このマキネッタの下の給水タンクの部分に水を入れ
 先ほど挽いた豆を付属のバスケットにギュッと詰めてその上にのせます
 さらにその上にノズルのついた蓋状の部品をのせ、きっちりとねじ込みます
 あとは直火にかけると、下のボイラーで湧いたお湯が
 豆の入ったバスケットを通過して上の便jyノズルから
 美味しいエスプレッソが出てくる・・・
 

 
 出ては、くるんですが・・・



 そのノズルからの出方が、何とも爆発的で
 ズズ ズババ ズバッっと四方八方に豪快に飛び散るんですw

 濃厚なコーヒーのポチポチで彩られた自室の床を見て
 もう笑いが止まりませんでした^^

 あまりに面白いので
 とりあえず、もう一杯作って、どれだけ飛ぶか計測してみることにしました

 床に白い画用紙を敷いて
 年季の入った竹の定規を置いて
 アルコールバーナーに点火です

 
 P1070124.jpg


 5分程で、黒い悪魔が噴き出してきます
 見てくださいこの暗黒具合を 

 
 P1070142.jpg


 「 飛距離28センチでーす (^-^)ノ」 


 P1070144.jpg

    
 おそろしや・・・



 買ったのがアウトドア関係のショップだったので
 もしやこれは、屋外用なのかもしれません
 恐る恐る箱を見てみれば

 
 P1070146.jpg

 
 ホーム オア アラウンドキャンプ って書いてある・・・

 うむーと唸りながら 出来上がったエスプレッソを一口のんでみれば
 味の方は最高です

 どうやらある程度の広さの抽出場所と、心の広さが必要な様です^^;

 そぅ 汚れたら拭けばいいんだよ

 うん 無問題

 ・

 ・・

 ・・・

 ・・・・

 たぶん数ヶ月後には、カップをのせる台の上にミニ観葉植物などを乗せられて
 インテリアになっている様な予感がしてなりません^^;





 

2010/09/10(金) 21:55 | コメント:2 | トラックバック:0 |


 みなさん他の航海者の連れている副官の名前が気になったことってありませんか?
 先日リスに入ろうとした瞬間こんな副官の名前が私の目に飛び込んできました


 ”マツザキシゲル” 


 えっ どんな副官なんだろ?ってチェックしようとしたら
 そのままリスに入港してしまいました^^;
 肝心の雇い主の名前をチェックしていなかったので
 あのリスの人ごみの中で一人の副官を探し出すのは
 砂漠で米粒を探すようなもの 多分無理です
 
 一度気になったら どうしても気になってしまう性分の私は
 その後も 松崎しげるを連れた航海者を探し続けました

 がしかし・・ やっぱり見つかるわけないですよね;;

 んまぁ それなら自分で作ってみようと思い
 ベース素材を探そうと いつもの西なんとかを見ました
 副官一覧のグラフィックを見ながら
 これも違うあれも違うと探しているうちに
 ついにみつけました

 たぶんベースは、彼以外いないと思います
 ジャカルタで雇用出来る褐色のナイスミドル イヴァン君です

 さっそく 彼を雇うためだけに東南アジアに出発しました
 ジャカルタの酒場で彼に熱っぽい視線をおくったあと
 酒場マスターに交渉をしてみれば、10万ドル払ってくれれば
 店外に連れ出してもよいとのこと
 あとは、当人同士の判断に任せるなどとシステムを説明しはじめました
 説明はしてもらいましたが私には、どういう事なのかさっぱりわかりませんでした^^;

 けれど連れて行っていいということなので
 そのまま欧州に連れて行くことにしました

 帰りの船の中すぐさま服装などをチェックしてみれば
 まるで航海者学校の学生さんのような格好をしています
 
 「 シゲル お前はスポットライトの下で黒く輝く黒ダイヤなんだよ そんな恰好していちゃだめ
 ヨーロッパで奇麗なステージ衣装買っちゃるからね」と約束して
 欧州に戻るとさっそく地中海の主要な街を回りながら彼に似合う衣装を探しました
 しかし彼のソウルフルな歌声とその褐色の肌に負けない個性を持った衣装は中々ありません
 
 とりあえずということで 紫の特製コルトにリュートを持たせてみました
 彼は私の理想の シゲルになれたのでしょうか? 
 

 082310 215054

 んー なんかいまいちぴんと来ないので
 ちょっと日焼けサロンで焼いてみる事にしました

 美黒

 んー もうちょっとかな? ともうすこし焼いてみました
焦げ_edited-1
 
 あ・・ やっべ 焦げたかも^^;




 

 20090222_483479.jpg
かりんとう

 gok.jpg
かぶとむし♀






2010/08/23(月) 22:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |





 2ndキャラで 採集でもするかとインしたら

 【 クチンにて大投資戦が発生中 】だそうです

 でもクチンってどこだったけ?
 確かインドのカルカッタかカリカットの下の街だったなっと
 地図と港が載っているサイトをみればそこは
 
 コチン・・・

 他に思い当たらないので、いつも見ている地図と港が載っているサイトを見れば
 東南アジアにて発見^^ 

 そして近くにアチンという街も発見

 アチン・・ コチン・・ クチン・・ 

 紛らわしい・・

 たぶん この時間にインしたプレーヤーの内3人位はコチンに行ったと思う

 行かないか・・・

 


2010/08/02(月) 20:11 | コメント:5 | トラックバック:0 |
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。